オシャレに私服を着こなす男性は女性の支持率が圧倒的に高いワケ。

オシャレな私服を着こなす男子をみてみる

 

 

女性は、頑張り過ぎなコテコテなオシャレな人って苦手なんですよね。サラッとその人らしさが溢れているようにさり気なくオシャレに私服を着こなす男性が好きなんです。一番簡単なのは、シンプルな服でまとめること。シャツの腕をクルクルっと捲って、こなれ感ある着こなしをしている人はオシャレに私服を着こなす男性としての好感度アップですね。キチンとひと折ひと折カッチリせずに、クルクルっと無造作な方が良いんです。捲った袖から出ている、血管が浮き出た男性らしい腕とか、ゴツ目の腕時計なんかにキュンキュンします。シャツの下はジーンズでオッケー。一番無難だけれど失敗の少ないのはジーンズですね。少しダメージのあるジーンズも良いですし、ロールアップして足首が見えているのもオシャレに私服を着こなす男性って感じで素敵です。足首にはミサンガなどのアンクレットをしていると、「お、オシャレさんだな。」って思って貰えますよ。

 

ロールアップの幅やバランスはそれぞれ背丈や骨格で違ってくるので、姿見に映して自分のバランスの良いところで折り曲げて下さいね。必ず靴を履いた状態で、鏡で全身チェックをして下さい。「オシャレは足もとから」と言われるように、靴は重要です。全身プチプライスの洋服で構いませんが、靴だけは拘っていて欲しいアイテムです。スニーカー選び、迷ったら白がオススメ。白を持ってくると一気に抜け感が出るので、迷ったら白のスニーカーです!これは、オシャレに私服を着こなす男性として覚えておいてください。肘と膝、両方が見えてると少年のようで子どもっぽくなるので、どちらかが隠れているようにするだけで、大人の男性らしいオシャレ感が演出できます。短パンを履きたいなら、長袖シャツをロールアップして、肘は見せないようにする。こんな小さな工夫が、女心をくすぐるオシャレに私服を着こなす男性です。女性は、自分と違う男性らしさに惚れると思うので、キッチリカッチリとした隙のない几帳面な着こなしよりも、くしゃっと少しラフな位な着こなしで、こなれ感が演出されている方がウケが良いですよ。是非、シンプル服をラフに着てお出掛け下さいね!

 

 

9割の女子が支持するメンズ全身コーデを見る