男性30代冬服で○○温度が合ってないのはNGコーデに要注意!

男性30代の私服は全身コーデで女子にモテる♪

 

 

男性って暑がりな人が多いですよね。だから男性30代冬服でも薄手のアウターや、寒そうな格好をしている人がけっこういます。若い人ならそれでも「若いから…」と見逃せますが、男性30代の私服でいい大人なら、その日の気温や気候にきちんとあったファッションをすべきです。いい大人の男性なのに「暑そう!」「寒そう!」などと、【体感温度】にあっていないファッションをしていると、とてもダサいです。一緒に歩くのも正直女性は恥ずかしいでしょう。特に冬、ストールや手袋などの冬小物も必要なぐらい寒い日なのに、「部屋着のまま来ちゃった?」みたいな恰好をしてくる男性30代の私服は最悪。近所のコンビニに行くぐらいならいいでしょう。ですが、デートやお出かけなのに寒そうに見えるファッションは絶対にNGです。ダサいですし、体調を悪くしそうで心配になります。

 

なぜ男性は寒いのに薄着で出かけてくるのでしょうか?これは大きな謎です。男性30代冬服、ちょうどいいアウターがない?体感温度が高い?体感温度は女性よりは高いかもしれませんが、「寒くない?」とたずねると、「寒い」と答えるのですから、寒いんですよね。なのになぜ暖かいアウターを着てこないかが謎です。その日の気温を把握して服選びをしていないのか、外に出て初めて「寒い」と感じているのでしょうか。家の中にいると快適な温度設定にしているでしょうから、服選びは難しいです。ですが、いまは時間ごとの気温の変化がわかるお天気アプリなどもあるので、そういうものを利用して外の気温を把握しておきましょう。昼間は暖かくても夜になると気温がぐっと下がったりもしますから。男性30代冬服なのでマフラーや手袋がないのは別にかまいません。ですがせめてアウターだけは暖かそうで、その日の気温にあったものを選ぶようにしましょう。暑ければ脱げばいいのですから、寒そうに見えるのだけは避けましょう。男性30代冬服なら素敵な冬アウターを味方につけて「かっこいい!」と思われるようにしましょうね。

 

 

女子に大人気の30代男性が着るモテ服はコレ!